●Copaxone(glatiramer acetate)

[ぐらちらまー さくさんえん]

 
ペプチド性の多発性硬化症治療薬として、 米国食品医薬品局(FDA)によって承認されたイスラエル初のオリジナル薬であり、今日米国、ヨーロッパ、オーストラリア、ラテンアメリカ、そしてイスラエルを含む世界40カ国以上で販売されている。含まれるアミノ酸は、L-glutamic acid, L-alanine, L-tyrosine, and L-lysine の4種で、平均分子量は 5,000 ? 9,000 daltonsと言われている..
用語解説トップへ戻る